近畿日本鉄道の今の発車標は…

f:id:terarintetsu:20190808211120j:plainf:id:terarintetsu:20190808211143j:plain

近畿日本鉄道の今の発車標は、2007年(平成19年)から順次設置されていて現在は多くの主要駅に設置されています。この発車標は2007年から最近までは日本語のみの表示でしたが、訪日外国人観光客の増加などの理由で2ヶ国語表示(日本語・英語)に変更されました。英語の表示に多少違和感がありますが…。近畿日本鉄道の車内放送は現在、自動放送になっていて主に4ヶ国語(日本語・英語・中国語・韓国語)での放送で車掌さんが専用のタブレット端末を操作して行われています。近畿日本鉄道の車内放送等での言語数は、

◎車内放送=2ヶ国語または4ヶ国語

◎車内の旅客案内表示器=2ヶ国語

◎ホーム等の発車標=2ヶ国語

◎ホーム等の駅構内放送=2ヶ国語

となっています。この発車標では平常時は発車時刻・列車種別・行き先・両数が2ヶ国語表示が交互で表示されますが、ダイヤ乱れ時には運行情報も表示されます。因みに画像は先月末に撮影した近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅の3番のりばの発車標です。

iPhoneからの投稿

大阪メトロ御堂筋線の30000系のドアには…

f:id:terarintetsu:20190808174133j:plain

お気付きの方も多いと思いますが、大阪メトロ御堂筋線の30000系のドアには、画像のようにドアの下半分に模様が入っています。これは、大阪メトロ御堂筋線車両の中でも御堂筋線の30000系のみで、谷町線の30000系にはこのような模様はありません。御堂筋線の30000系は、2011年(平成23年)12月10日にデビューし『鉄道ピクトリアル』2019年(令和元年)8月臨時増刊号によりますと、

◎2011年度=10両

◎2012年度=増備なし

◎2013年度=10両

◎2014年度=10両

◎2015年度=増備なし

◎2016年度=10両

◎2017年度=50両

◎2018年度=20両

となっていて、2011年度・2013年度・2014年度・2016年度は1編成ずつ、2017年度(大阪市営地下鉄最終年度)は5編成、2018年度(大阪メトロ初年度)は2編成がそれぞれ増備されたようです。今年度(2019年度)は2編成がすでに増備されたようで、現在は12編成が活躍中です。あと1編成増備されると谷町線の30000系の13編成に並びます。因みに画像は先月末に大阪メトロ御堂筋線の車内で撮影した御堂筋線の30000系31610Fのドアです。

iPhoneからの投稿

今年10月に増える学校名を冠した駅名の一覧です!

f:id:terarintetsu:20190808000456j:plain

今年10月に阪急電鉄阪神電気鉄道京阪電気鉄道で駅名が変わりますが、今回はそのうちの学校名を冠した駅名の一覧をご紹介したいと思います。

阪急電鉄
関大前駅

◎石橋・阪大前駅(今年10月からの駅名)

阪神電気鉄道
◎鳴尾・武庫川女子大前駅(今年10月からの駅名)

京阪電気鉄道
龍谷大前深草駅(今年10月からの駅名)

今回は阪急電鉄阪神電気鉄道京阪電気鉄道の3社に限ってご紹介しましたが、他には近畿日本鉄道に『大阪教育大前駅』があります。因みに画像は今年3月に阪急梅田駅(この駅名も今年10月からは阪神梅田駅と共に『大阪梅田駅』に改称予定)にて撮影した阪急電鉄7000系7006Fの『京とれいん雅洛』です。

iPhoneからの投稿

大阪メトロの駅名と他社の駅名が異なっていても乗り換えが可能な場合もあります!

f:id:terarintetsu:20190807010401j:plain

大阪メトロの駅名と他社の駅名が異なっていても乗り換えが可能な場合もあります。

御堂筋線
西中島南方駅と阪急電鉄南方駅

◎動物園前駅とJR新今宮駅阪堺線新今宮駅前電停

谷町線
野江内代駅とJR野江駅

千日前線
玉川駅とJR野田駅

堺筋線
扇町駅とJR天満駅

今里筋線
関目成育駅と京阪関目駅

などがあります。他にも大阪メトロと他社線との乗り換えに可能な駅はたくさんあります。大阪メトロの路線図を見れば分かりますが…。因みに画像は先月末に大阪メトロ御堂筋線の梅田駅にて撮影した御堂筋線の30000系31610Fです。

iPhoneからの投稿

近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅の昇降式ホーム柵の状況を確認するためのモニター?

f:id:terarintetsu:20190806075300j:plain

画像は先月末に大阪阿部野橋駅にて撮影したモニターですが、詳しくは分かりませんが運転士がホーム上の確認や昇降式ホーム柵の状況を確認するためのモニターだと思われます。このモニターは同駅の3番のりばおよび4番のりばの橿原神宮前駅寄りに設置されています。このモニターの横には発車標が設置されています。発車標については後ほどご紹介する予定にしています。このモニターは3番のりば側にも4番のりば側にも設置されています。このモニターはちゃんと列車の方に向いて設置されているようです。昼間時間帯の大阪阿部野橋駅の3番のりばには主に『準急』が、4番のりばには主に『急行』が発着しています。昼間時間帯の大阪阿部野橋駅は主に、

◎1番のりば=普通

◎2番のりば=普通

◎3番のりば=準急

◎4番のりば=急行

◎5番のりば=降車専用

◎6番のりば=特急

がそれぞれ発着しています。画像のモニターは前述の通り、3番のりばおよび4番のりばの橿原神宮前駅方にのみ設置されています。

iPhoneからの投稿

近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅にて撮影した6413系です!

f:id:terarintetsu:20190804075622j:plain

画像は先週の土曜日に撮影した近鉄南大阪線の6413系です。近鉄南大阪線のこのような顔つきの車両はこの6413系以外には6432系や6200系・6600系・6400系・6419系・6422系と車両形式が多く、南大阪線系統の特急以外の種別の運用に幅広く活躍しています。特に6432系や6419系などは道明寺線・長野線・御所線といった支線系統の運用に入ることが多いようです。近畿日本鉄道の『狭軌』路線は、

南大阪線

吉野線

道明寺線

◎長野線

御所線

があります。2015年(平成27年)までは内部線や八王子線近畿日本鉄道の『特殊狭軌』路線でしたが、同年から第三セクターの『四日市あすなろう鉄道』の路線となり、近畿日本鉄道から離れました。因みに画像は先週の土曜日に近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅にて撮影した6413系6417Fです。

iPhoneからの投稿

久しぶりに近鉄南大阪線の観光特急を撮影しましたあ

f:id:terarintetsu:20190803204210j:plain

先週の土曜日ですが、近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅にて同線の観光特急『青の交響曲』(https://www.kintetsu.co.jp/senden/blue_symphony/
を撮影しました。この列車は南大阪線で活躍していた6200系の1編成を観光特急用に大改造を受けて16200系に形式変更されて、南大阪線大阪阿部野橋駅吉野線吉野駅を結ぶ観光特急『青の交響曲』として2016年(平成28年)9月に運行を開始しました。停車駅は通常の特急と同じです。『青の交響曲』の運賃や停車駅や時刻表など詳しくは上記の特設ページをご覧ください。この『青の交響曲』の大阪阿部野橋駅の発車時刻は、

10:10

14:10

で基本的に水曜日は運休するそうですが、水曜日以外の毎日1日2往復の運行となっています。因みに画像のその『青の交響曲』です。なお画像の一部にモザイク加工を施してあります。

iPhoneからの投稿